BOATRACE 桐生

リプレイ 結果
メニュー

レース展望

9月21日(火)・22日(水)・23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日) [一般]第14回マクール杯

SGV4実績の湯川浩司がV最有力候補!

 9月第2節は、第14回マクール杯と銘打つ6日間のロングラン開催。同日程でPG1ヤングダービー(徳山)の場外発売も実施される。今シリーズは直近に当地を走った選手が多く、調整にも力が入りそう。
 そんな中、V戦線を牽引しそうなのはSGV4実績の湯川浩司。直近では地元住之江のお盆開催を制しており、リズムは上々。当地は8優出V1と水面相性もまずまず。記念戦線で培われたテクを存分に発揮して主役を目指す。
 一般戦を中心に今年はV4と安定感光っているのが稲田浩二。前回は途中帰郷と消化不良気味だっただけに今回はリベンジを兼ねての参戦。持ち前のスタート力を武器に縦横無尽に立ち回るか。
 岡祐臣、鈴木勝博、桐本康臣は2節前に走って優出したメンバー。いち早く調整を合わせ、V戦線を盛り上げるか。
 佐藤大介、向後龍一、濱本優一、北中元樹、熊谷直樹、伊藤誠二、浅見昌克、森竜也らのA級勢も侮れない存在。堅実な運びに定評のある佐藤、ペースアップへ気合も入る。
 地元藤生雄人も意地を見せたいシリーズ。現況は5点台と本調子を欠いているが、地元の利を生かして復調を目論む。

  • 画像:湯川浩司
    4044
    湯川浩司
    A1/大阪
  • 画像:稲田浩二
    4290
    稲田浩二
    A1/兵庫

主な出場選手

湯川浩司 (大阪)
稲田浩二 (兵庫)
岡祐臣 (三重)
桐本康臣 (三重)
鈴木勝博 (愛知)
佐藤大介 (愛知)
向後龍一 (埼玉)
濱本優一 (大阪)
ページの先頭へ