BOATRACE 桐生

予想 ライブ
メニュー

レース展望

12月3日(火)・4日(水)・5日(木)・6日(金)・7日(土)・8日(日) [一般]第22回東京スポーツ杯・ヘビー級王決定戦

重量級レーサー集結も新田雄史が決め手発揮!

 12月第1弾は、第22回東京スポーツ杯・ヘビー級王決定戦と銘打つ6日間のロングラン開催。タイトル通り、重量級が集結し、迫力あるレースが展開されそうだ。
 そんな中、V戦線をリードしそうなのはSG覇者でもある新田雄史。今年は6月のグランドチャンピオン準優でのFにより、現在は記念戦線からは遠ざかっているが、一般戦となれば決め手は一枚上。コースを問わない自在戦で主役を目指す。
 水面相性なら山地正樹に分。現在当地は3連続優出中で今回は連続Vを狙っての参戦。自在冷静に巧者ぶりを発揮しよう。
 若林将、前野竜一、矢後剛、今井貴士、石丸海渡、廣瀬将亨、北山康介らのA1勢も虎視眈々。1月に地元江戸川周年Vで記念ウィナーの仲間入りをした若林。ここ最近の当地では準優の壁が厚い印象。切れ味鋭いターンで見せ場を作る。今年は3度目の参戦となる矢後もさばきには定評。1月からはA2降格となるが、期初めでペースアップを目論む。
 荒川健太、浜野孝志、岡部貴司、江本真治らのA2組も調整次第では侮れない存在。比較的、大敗の少ないタイプでもある荒川もA1へ返り咲き。堅実駆けに期待が集まる。

  • 画像:新田雄史
    4344
    新田雄史
    A1/三重
  • 画像:山地正樹
    3933
    山地正樹
    A1/岡山

主な出場選手

新田雄史 (三重)
山地正樹 (岡山)
若林将 (東京)
矢後剛 (東京)
荒川健太 (三重)
今井貴士 (福岡)
前野竜一 (山口)
石丸海渡 (香川)
ページの先頭へ