BOATRACE 桐生

予想 ライブ
メニュー

レース展望

10月5日(月)・6日(火)・7日(水)・8日(木)・9日(金)・10日(土) [一般]スカパー!第20回JLCカップルーキーシリーズ第18戦

次世代を担う若手の競演!地元関浩哉に注目

 10月第1節は、スカパー!第20回JLCカップルーキーシリーズ第18戦の6日間開催。登録6年未満の若手が集結し、スピード溢れるレースで覇権争いは激戦が予想される。
 そんな中、期待を集めるのは関浩哉、金児隆太、富澤祐作の地元勢。今年は地元戦で連続のFこそあったが、6月のイースタンヤングで優出4着と結果を残しており、一昨年のヤングダービー以来のVへ気合も最高潮か。金児、富澤の同期コンビも地力は増しており、V戦線を盛り上げる。近況はやや平調気味な金児だが、リズムアップへ躍起。今年は7度の地元戦となる富澤はアドバンテージを生かしていところ。
 木下翔太、上田龍星の大阪コンビの存在が大きい。走る機会こそ少ない木下だが、優出すればVと好相性水面。記念戦線で培われたテクを存分に発揮し、当地V3を目指す。上田は当地初出場ながら今年はルーキー戦V3実績。躍進ぶりを存分に発揮し、木下と大阪旋風を巻き起こすか。
 仲谷颯仁、野中一平、吉川貴仁、新開航のA1勢もシリーズリーダーを目指す。仲谷は今年V4と各地軽快な走りを披露。今回で4度目の水面だが、連続優出中と相性は上々。

  • 画像:関浩哉
    4851
    関浩哉
    A1/群馬
  • 画像:木下翔太
    4659
    木下翔太
    A1/大阪

主な出場選手

関浩哉 (群馬)
木下翔太 (大阪)
上田龍星 (大阪)
仲谷颯仁 (福岡)
野中一平 (愛知)
金児隆太 (群馬)
吉川貴仁 (三重)
新開航 (福岡)
ページの先頭へ