• レース情報&予想
  • ライブ&リプレイ

お知らせ

日刊スポーツ記者によるGⅢオールレディース第57回日刊スポーツ杯の総展望

2024/07/10 更新 お知らせ NEW

「G3オールレディース・第57回日刊スポーツ杯」が14日から開幕する。今節はダブルドリーム戦を採用。23年11月1日~24年4月30日までの勝率上位者を基準に、各支部のバランスを考慮して選出している。ドリームメンバーは以下の通り。
初日12R桐生ドリーム戦
(1) 海野ゆかり (2) 松本晶恵 (3) 日高逸子 (4) 櫻本あゆみ (5) 西村歩 (6) 佐々木裕美
2日目12Rドラキリュウドリーム戦
(1) 渡邉優美 (2) 落合直子 (3) 今井裕梨 (4) 深川麻奈美 (5) 平田さやか (6) 土屋千明
A1級は選出1位の渡邉と2位海野のみ。渡邉は2月びわこでG2レディースオールスター(LA)初優勝の実績があり、海野は5月大村、6月三国ヴィーナスシリーズを優勝。実力は申し分ないが、桐生は22年2月LA以来の参戦となるのが懸念材料。A2級にも当地巧者が多く、混戦ムードが漂う。
主役には地元の松本を推す。近況はA1級復帰ペースを守り、桐生通算優勝はシリーズの中でも最多の6度を誇る。6月当地ヴィーナスシリーズでは予選トップ通過したが、無念の準優敗退。その悔しさをバネにリベンジVを目指す。
鎌倉涼は当地を走る機会こそ少ないが、3優出1Vの実績があり、水面相性はいい。落合直子もナイター場の調整を得意とする1人。また、夏場の桐生は、スタートの切れ味が勝敗を分けることも多い。良質な仕掛けに定評ある櫻本、今井、平田らは、機力の状態を問わず一撃に魅力がある。